かつき小児科クリニック 小児科 アレルギー科 江東区 豊洲 パークシティ豊洲医療モール

かつき小児科クリニックロゴ

江東区豊洲かつき小児科クリニック はじめまして、勝木です。 江東区豊洲かつき小児科クリニック 当クリニックについて 江東区豊洲かつき小児科クリニック 診察について 江東区豊洲かつき小児科クリニック 個人情報保護方針





私は、子供の正直さや純粋さが好きで小児科医になりました。
そもそも病院は、誰にとっても、“ちょっとイヤな場所”。痛みを我慢し、
自分の症状を説明できる大人と違って、子供は苦痛や不安を抱えて
ただ泣きじゃくるだけ…。
そんな、診察や治療を嫌がって泣いてばかりいた子が、何度かの診
察を経て素直に口を開けてくれたら…。
それは“嫌われ者”的存在である私のことを、心から信頼してくれたというサイン。
もちろん、病気が回復したときの喜びも含めて、いちばんの喜びを感じる瞬間ですね。
















豊洲は、“銀座まで5分”都心からの利便性もよく、海にも囲まれ、安全、景観、環境など子育てにも配慮した住みやすさが魅力…と、色々な意味で注目されている街。 駅前にはショッピングモール『ららぽーと』などもあり、若く活動的な街なので、若いご夫妻やこれからの時代を担う子供たちが多くいらっしゃいます。そんな将来有望な子供たちはもちろん、発展している街だからこそ、新米ママさんやパパさん、皆さんの支えになりたい…と思いこの地を選びました。
私にとっても、ここ豊洲が第二の住まいとなります、お子さまを通じて皆さんとのご縁を深めていけたらと考えております。


   ←パークシティ豊洲医療モール1階部


子育てとは、喜びと不安の連続だと感じています。私は、長年、小児科医として多くの子供たちの成長を見てきました。その経験を生かして、子供たちはもちろん、お父さまやお母さま、おじいさま、おばあさま…子供たちの周りにいる方々の不安を少しでも解消し、安心をお届けできる存在になれたらと考えております。皆さまにとって大切なお子さまの成長に、少しだけですが関われると嬉しく思います、どうぞよろしくお願いいたします。



  〜院長プロフィール〜
勝木 利行(かつき としゆき)
《専   門》 アレルギー:小児喘息、アトピー性皮膚炎、食物アレルギー
千葉大学小児科では、食物アレルギーの機序について研究。
《資   格》 日本小児科学会専門医
《所   属》 日本小児科学会、 日本アレルギー学会、
日本小児アレルギー学会
《趣   味》 音楽鑑賞、 水泳、 ドライブ
《経   歴》  
1984年3月: 千葉大学医学部卒業
1984年4月: 千葉大学小児科に入局 
関連病院に出向しながら、アレルギー、小児科一般、小児感染症、新生児の研修を受ける。その間、帝京大学市原病院小児科講師、川鉄千葉病院小児科部長を務める。
2006年4月: サンライズこどもクリニック、東小岩わんぱくクリニックに勤務。
(スタッフの皆様には大変お世話になりました。)
2008年4月: かつき小児科クリニックを開業。
 

地図を拡大する方はコチラ

かつき小児科クリニック
〒135-0061
東京都江東区豊洲2−5−3
パークシティ豊洲医療モール1F
TEL:03-3534-3366

江東区豊洲かつき小児科クリニックのロゴマークを作成頂いた絵本作家小澤摩純さんのご紹介


2008 KATSUKI Children's Clinic ALL Rights Reserved.